読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tenayaの試し履きレビュー@201702

最近いきつけになっているボルダリングであるカルチェロッシュでtenayaの試し履き会をしていた。

わりと履き古された靴を貸してくれたけど、逆に足に馴染んだ時の感触がわかるので非常に良い。

サイズもたくさん用意されてて気軽に履き替えられたのも高評価です。

 

一通り履いてみたので軽くレビュー。

 

 

 

Tenaya Tenaya US サイズ: 13.5 D(M) US

Tenaya Tenaya US サイズ: 13.5 D(M) US

 

 oasi(オアシ)

履きやすくて足先も効いて非常にいい。

ただ、剛性が低めで細かいのに乗るとちょっと痛い。

逆にスメアはよく効くので、ジム向けなのかなー

 

 Ra(ラー)

このラーは非常に底が硬い靴です。名前は多分太陽神からきてるのでしょう。太陽マークだし。

メーカーHPでもゴツい人向けと書かれてるけど、確かに細かいホールドに乗っても全く動じない安心感があります。

ただ、あまりに硬すぎてホールドに馴染むことがなく、点だったり線だったりで乗る感じになるので凸凹したホールドだとイマイチ乗れてる気がしなくて怖いです。

自分でも前に買ったことのあるモデルだけど、こんなに硬かったかしら。。

 

 

Iati(イアティ)

 このイアティはかなり良いです、結局買いました笑

オアシの高剛性版という感じですが、適度な剛性でホールドにもフィットして乗れます。細かいホールドにも安心して乗ることが出来て非常にバランスが良いです。

足先は硬いけど中程からは柔らかい感じなのが良いのかな? 快適な高性能のキャッチフレーズで売ってるらしいですが、まさにその通りの出来です。足をいれたときもなんか妙にいい感じに中が柔らかくて気持ちいいです。

 

この中だとイアティが一番ぐっときたけど、どの靴も良かった。

ラーも外岩だと楽なのかなーと思うし、oasiもスメア多用するジムならいい感じに使えそう。いろいろ履いてみると楽しいものですね。